実習生自ら、クリスマスツリーの飾り付けをしました。

当校はクリスチャンが多いので、装飾も手が込んでいます。

12月の初旬は朝晩の最低気温が8度まで下がりましたが、ここ一週間は、暖かい日が続きます。

日本人として「クリスマス」と言えば、人々がコートの襟を立てて歩く季節なのですが、ベトナムでは違います。

実習生は汗をカキカキ、天井まで届きそうなクリスマスツリーの飾り付けをします。

THUAN AN KYOTOには、会長始め実習生までクリスチャンが多いので、キリスト誕生の様子までリアルに再現してくれました。

授業中、実習生に話しを聞くと、この先、寒くなるとの事なのですが、天気予報を見る限り暫くは、朝晩の最低気温が16度を下回る事がありません。

12~2月に掛けて、日本へ行く実習生も多いので、風邪を引かずに頑張ってください。

ハノイだけでなく、ホーチミン校にも立派なクリスマスツリーが完成しました。

イルミネーションの前で記念写真を撮るお客様もいます。

THUAN AN KYOTOは全寮制なので、実習生は親元を離れ、仲間たちとクリスマスを過ごす事になります。

実習生の皆さんには、第2の家庭であるTHUAN AN KYOTOで幸せで平和なクリスマスを迎えて欲しいと思います。