実習生と共に日本とベトナムの未来を設計する

日本での生産年齢人口の減少は深刻さを増しています。
逆にベトナムには多くの若い人材がいますが、科学・生産技術の向上や人材育成など、まだまだ多くの課題があります。

THUAN AN KYOTOは実習生送出し機関と言う役割の中で両国の未来を設計したいと考えています。

当機関が日本に送り出す若者が日越の全てを変えることは不可能です。
ただ、当機関のスタッフは日越の将来を考え、日々精進して全力で任務を遂行しています。

我々が送り出した実習生が、将来の日本やベトナムを背負って立つ事を心から期待します。