日本から帰国した若いベトナム人は、これからが本当の人生のスタートです。

日本での経験を最大限、将来に活かせるように、THUAN AN KYOTOは技能実習生が技能実習を終了した際に、技能実習生の要望や日本で修得した技能水準を確認の上、日系企業などへの就職支援や元の職場に円滑に復帰できるように支援しています。

また、技能実習生が税金や脱退一時金(年金)をスムーズに請求出来るようにフォローしています。

帰国した実習生の声

私は現在、ホーチミンにある日本語学校で教師をしています。
日本ではプラスチック成形の仕事をしていましたが、ベトナム人は私一人だけだったので、日本人の先輩からの指示を理解する為に、仕事が終わり疲れていても必ず1日に2時間勉強をして日本語能力検定2級に合格しました。又、お世話になった会社の社長さんがとても優しく、家族ぐるみでお付き合いしてくれました。
ベトナムに帰ったら地元の工場に就職するつもりだったのですが、帰国後のフォローアップで機関の先生から、日本語の能力が高いので、日本語学校の先生にチャレンジして見ないか?と勧めてもらいました。現在の仕事はとてもやりがいのある仕事で充実した毎日を送っています。

*****

日本では静岡県にある、機械加工の工場で仕事をしていました。
当初は他の国から来た実習生達と一緒に加工のラインで仕事をしていましたが、日本語の会話能力が高かった私は、工場長からの細かな指示をベトナム人実習生に伝えるコミュニケーターの仕事をさせて貰える様になりました。
元々、日本語の勉強が好きだった私にとって、やりがいのある楽しい仕事でした。
帰国後もお世話になった工場長の紹介で、系列のベトナム工場に就職する事ができました。現在は150名以上いるベトナム人のリーダーとして働いています。